履き倒しての感想 SALEWA RAVEN 3 GTX

履き倒しての感想 SALEWA RAVEN 3 GTX


サレワの軽量アルパインシューズ RAVEN3を残雪期木曽駒ヶ岳 乗鞍岳 無雪期 南アルプス 聖岳 光岳 塩見岳 北アルプス 奥穂高岳 北穂高岳トータル1ヶ月使用したレビューです。

新品を履き始めはRAVEN2に比べてタイトな印象で爪先や踝がしっかりとホールドされる感じがあり、ホールド感の高いアスリートの好みのイメージでした。使用するに従ってインナーのパッドが馴染んでくるのか(メーカーのスペック表にはフィットする機能があることは表記されていませんのあくまで印象です。)爪先部分にはスペースができつつホールドされながら快適にフィットしてきます。

シャンクが硬く、岩場での立ち込みやアイゼン装着時も遊びがなくアルパインシューズとしての性能を十分発揮しながら、動画でわかるようにアッパー部分はフレシキブルに動いてくれ、快適な歩行をサポートしてくれます。

初めに履いた印象とはちがってシャンクが硬いだけではなく、フレシキブルに対応するアッパーがソフトな履きごごちを実現している新しいアルパインシューズです。